旅行・地理

    osaka-98350_640[1]


    1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 00:53:09.51 ID:ozI+eC1x0.net
    海遊館とUSJと大阪市立科学館以外で教えて~
    大学生だからお金が高すぎるところ以外がいいんだけど

    【大阪兵庫で良いデートスポットってある?】の続きを読む


    a1180_010548

    1: トペ コンヒーロ(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/05/23(金) 20:24:52.45 ID:2xA6BBqB0.net
     オバマ米大統領は22日、ニューヨーク州クーパーズタウンにある米国野球殿堂を訪れ、海外の観光客にもっと米国を訪問するよう呼び掛けた。
    米政府は観光産業を通じた雇用拡大を推進しており、2021年までに年間1億人の外国人観光客受け入れを目指している。

     殿堂でオバマ氏は「米国には(外国人観光客にとって)素晴らしいものがたくさんある」と語った。クーパーズタウン自体は小さな町だが、
    米メディアによると、殿堂は年間30万人近くが訪問する観光名所になっている。現職の大統領が訪れるのは初めて。

     世界観光機関(UNWTO)のまとめでは12年の暫定値として外国人観光客の受け入れはフランスが最も多く8300万人で、米国の6700万人が続いた。

     米政府は中国やブラジルからの旅行者への査証(ビザ)発給を大幅に迅速化したり、主要空港での入国手続きをスムーズにしたりする取り組みを進めている。(共同)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140523/amr14052314480006-n1.htm

    【オバマ大統領「世界の観光客よ、もっとアメリカに来てくれ」】の続きを読む

    1: TEKKAMAKI(秋田県)@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 20:16:39.50 ID:XLznPdIM0.net BE:194767121-PL
    JR西日本は、3年後に運行を始める計画の寝台列車について、最上級の客室では1両をまるまる使いバスタブも備えるなど、「走るホテル」を目指すことを明らかにしました。

    JR西日本の真鍋精志社長は21日の記者会見で、3年後の平成29年春に運行を始める計画の豪華寝台列車について、先頭車両や客室のイメージ図などを明らかにしました。
    列車のコンセプトは「美しい日本をホテルが走る」です。
    10両編成のうち6両が客室で、このうち5両には1両に3つの客室があります。
    また、最上級の客室は1両をまるまる使い、バスタブやバルコニーなど世界的にも珍しい設備を備えるということです。
    食堂車1両、ラウンジカーも1両設けるほか、最後尾には展望デッキを設けるということです。
    列車の定員は30人程度で、JR西日本は、京阪神を出発して山陰や瀬戸内を1泊2日や2泊3日ほどで回るコースを検討するとしています。
    ディーゼル発電機で発電した電力を用いる「ハイブリッド方式」がJR西日本としては初めて、また寝台列車としても初めて導入されます。
    真鍋社長は「列車が走る地域の皆さんと一緒に、この列車を作り上げていきたい」と話しています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140521/k10014623521000.html

    【JR西日本 「走るホテル目指す」】の続きを読む

    1: 大口小火◆lol.XSQqdw 2014/05/20(火)14:41:33 ID:???
    小笠原諸島の「新島」出現から半年。溶岩などの噴出量は東京ドーム20杯分になる。
    近くの西之島とつながった新しい陸地面積は元の西之島の3.5倍を超え、更に「成長」を続けている。

    陸地面積は約75万平方メートル、最も高い地点の海抜は70メートルを超えた。

    この半年間の溶岩の噴出量は約2500万立方メートルに達し、
    これは、海底火山の噴火活動が1年以上続いて西之島が拡大した
    1973~74年の約2400万立方メートルを上回っている。

    東大前野助教は「今回の噴火は、73年時の水深100メートル程度より浅い
    水深数十メートルで始まったために、島の成長も当時より速いと考えられる。
    噴火がいつまで続くかは予測できないが、面積は更に拡大するだろう」と話す。

    一部省略、ソース:毎日新聞
    http://mainichi.jp/select/news/20140520k0000e040166000c.html

    【小笠原新島、すくすく成長 東京ドーム20杯分に】の続きを読む

    このページのトップヘ